店ではJefa(ヘファ)と呼ばれるオーナーEmiko Miyauchi は、スペイン留学の際その食文化に感動。

素材のよさと調理のバリエーションの豊かさに惚れ込み、60回以上訪西し、91年にメソン・マドリードオープン。日本で初めての“タパス”の店として雑誌・TV等に取り上げられる。さらにスペインバルのモデル店として、05年にスペインバル&レストラン マドリードを渋谷にOPEN。
スペイン食文化を国内に普及すべく、「日本スペインガストロノミー協会」を設立。生のスペイン文化を紹介し続け、数多くの文化イベントやプロデュースの実績を持つ。スペインの100以上のぶどう畑やワイナリーを直接訪問し、オーガニックワインやオリーブオイルを輸入、ネットショッピングサイト・スペインワイン専門店“アルコスショップ”を開設。

› オーナーの詳細はこちら